全国対応

出会ってから恋愛に発展していくのだけれど、自分のタイプなんだけど疲れてしまうってあります。

なんでなんでしょうか。

疲れる理由がよくわからない、自分のすごいタイプなのに。

外見はそうなんでしょうけど、内面ではそうではないんでしょう。

相手が悪いということではなくて、話していて共感する部分が少ない。

というか、ほとんどない。

映画を見て、ぜんぜん違う感覚、印象ってそうゆうことかもしれません。

買い物、休憩するときのなんとない感じ方。

自然を見るときに一番あらわれるのかもしれません。

自分と違う感覚で、自分に持っていないものを持っているといいのだけど、

どうしても共有出来ない。。。。


そうゆう相手とは、外見がいくらタイプでもうまくいかないでしょう。

無理してはイケませんね。疲れない相手を選ぶほうがよい。


疲れない相手とは、思いや、感覚的に共感できるということなのかもしれません。

出会い系に登録して、血気盛んにメールを送信。

しかし、質問攻めにうんざりしている女性も多いとの情報もあります。


当然、見知らぬ会員同士のやりとりですからある程度は仕方がないのかもしれませんが、

「趣味はなんでしょう?年齢いくつ?誰に似てる?芸能人で言えば?好きなタレント?

などなどなど・・・・。」

多すぎですね。


ちゃんとしたサイトなら、会員のプロフィールにある程度の情報があるわけで、

女子にしてみれば「見てないのかいっ!」って思いますね。

質問は必要ですが、一回のメールでひとつとかにするのが無難なようです。

少しづつ行きだしていきましょう!

不安・慣れ、そういった経験をするためには無料コミュニティは欠かせません。


自分に合った女性がいるかは、入会無料の出会い系に登録して検索しましょう。

まずそこからですね。

有料のところは、ある程度は賭けの部分もありますが、

入会前に「お試し検索」が出来るところがあれば急いで登録しましょう。

いないようなら即撤退。


有料サイトだと、ワクワクメールかラブサーチがオススメ!定番です。

フリーメールアドレスを取得したら、次は

コミュニティサイトいわゆる出会い系サイトへの登録です。

ここが大切です。

登録先の選択がもっとも大切で、出会えるか出会えないかの確率が大きく変わります。

本人のがんばりしだいの部分もありますが、

優良な出会い系を選ぶにこしたことはありません。

優良サイトを選ぶことが出会える近道です。


悪質なサイトですと、それだけでがんばっても出会えないこともあります。


じっくり研究しサイトを選びましょう。

検索、クチコミ情報、友人の情報等々いろいろ調べよう。

世の中に最初に出会い系サイトが登場したのは、2000年ごろでしょう。

それまでにも、テキストのみの簡単なページというか、掲示板のみ!って感じのコミュニケーションが取れる走りの様相がありました。

今と比べると、データ量が極端に少ない時代です。メールでのやりとりのみ程度。


リアルに会おうとすると、出会い系サイトが出てくる以前のやりとりは、
「ツーショットダイヤル」や「テレクラ」、ナンパ、合コンなどが主に男女が集う場でしたね。


テレクラ、ツーショットダイヤルは、固定電話を利用したもので(いまでは考えられないけど)、
いまでは考えられません。(今でもテレクラはありますが)


携帯電話の普及とインターネットの普及と合わさって、たくさんのウェブサイトが生まれて、

その利用者も爆発的に増えていきました。


やっとコミュニティと呼ばれるエリアが普及し始めた当初は、簡単に女の子と出会えるという事で、多くの男性が出会い系のサービスを利用しました。

最初は高度な検索機能もなく、ただの無料掲示板でした。

サービスの利用者が多くなっていくにつれて、いろいろ考えられてきて、いまの形態になったのですね。

すごい進化です。


結局は男女の集いというものは、サイト自体がいくら進化しても、人間は進化しないので、

やることは一緒なんでしょう・・・。

1 2