攻略ヒント

出会い系サイトに登録して最初にやることはプロフ書き込み。

男性は、けっこう適当に書き込みする人が多いようです。

アクセスが多い出会い系達人の男性は、プロフはしっかり書きます。

相手に対する条件とか。

女性のプロフを見ると、男性に対する希望を細かく書いている人が多いです。

男性も、女性の条件を絞り込み気味でも描いておくのが良いようです。

「容姿年齢問いません」という、誰でもいいよって受け取られがち。


たとえば、「年上でもOKですよ」とか「人見知りの方も和やか話しましょう」等。

「私もお酒好きですから、酒飲みウェルカムです。」っとか・・・・。

ま、慣れてくればパターンもわかってくるようで、習うより慣れろですね。


プロフィールを書くときに一番トップに来るのが、「ニックネーム」

ネットの住人が長い人は、決まったニックネームがあったりと慣れたものですが、

初心者にはけっこう悩むものです。

なかなかいいニックネームが思いつかない・・・・。

しかし、ニックネームは非常に重要です。

趣味や仕事よりも、サイト内での出現頻度は高いためです。

とくに、真面目なおつきあい希望であれば、本名から推測できる範囲がいいでしょう。

実際に会うようになった後も、その名前で呼ばれてしまうことも多いですから、

恥ずかしくない範囲にしておきましょう。

うけを狙ってはいけません。マイナスポイントにならないように気をつけましょう。

オタク系、アニメ系の名前は、最悪です。

ひらがなでやさしいイメージをもたれるようにするといいですね。

エロい名前は、もう論外ですよ。気をつけましょうね。

出会い系サイトにとうろくして 、自分のプロフィールを書きます。

さて自分の評価をどうしましょう。

意外に悩みます。

かんたんなサイトでは、自分の容姿やルックス、優しさ、頭の良さなどの項目を、

5段階評価等でで入力出来るところもあります。

日本人は控えめにつけてしまう人も多いですが、アピールする場で謙遜は不要でしょう。

5段階評価であれば、もちろん平均4程度にしましょう。

だって、女性のプロフィールをみて★マークが全て2個だったら「ちょっと・・・」となりますね。

達人によると、出会い系攻略はやっぱり土日。

競争は激しいけど、やっぱりみんな暇だから。

全体的に土日に出す人が多いようで、女性も沢山のメールが来るそうです。

やっぱり、水曜日などの週中は少なくなるらしいので、逆に競争はゆるやからしい。

可能な方は試してはいかがでしょう?

ちなみに・・・・。

曜日に関係なく新規登録者には、かなり競争激しくメールがあるようですね。


複数サイトへの登録は大切でしょう。

ただし、慣れないうちは、一つか二つぐらいの出会い系サイトで

いろんな機能を試しメールをやりとりすることが大切です。


慣れてくると、複数サイトに登録しても、使い分けができるようになるでしょう。

達人になると10ぐらいのサイトで、100人へのメールを常時しているのはザラです。


そうゆう達人になりますと、毎週誰かと出会うことも普通になります。


出会い系サイトで出会う前には、当たり前でメールのやりとりがあります。

これが意外と役に立つ。

自分の言葉を相手にうまく伝えようと努力するので、

言葉の力が増してくる。

また、自分の言葉を整理して文章にしようとするので自分の頭がまとまりやすい。

会話を文章にすることで、自分自身の整理にもつながります。


どんどん使って、自分発見もしよう。

恋愛に関しては、短い・長続きするはいろいろだけど、

出会い系サイトで出会うことまでに関しては、時間は短めがおおいよう。


恋愛では、女性は特に長続きするかしないかを大切にする傾向がありますが、

出会うまでの時間に長い短いはあまり関係ないようです。


きっかけがあった段階で自分をうまく見せれるかどうかが勝負。

うまくみせようではなく、ごくごく自然で。

肩ひじ張らず。

結局うまくやろうったって、ボロが出る。

なら、最初から仮面をかぶらず、女性もネコをかぶらず・・・・。

写真投稿できる出会い系サイトへ、どうしても、写真を掲載するのが恥ずかしい場合は、

自己紹介などで、

「恥ずかしいので写真は公開していないのですが、メール交換していただけましたら、

写真をお送りします。よろしく!」 と一言付け加えておくといいでしょう。

写メにしておくのもいいでしょう。

なにもないのはけっこうエヌジーといえるかもしれませんねー

こうゆうふうに書いておくと、返信メールにはけっこう「写真お願いします」となります。

最低写メは必要あったほうがいいので、奇跡の写メでもなんでも撮っておきましょう。

出会い系サイトでの登録の際は、自身の携帯のアドレスを要求してこないサイトの

場合には、フリーメールアドレスは必須です。


かんたんに取得できますし、万一トラブルに巻き込まれても、

すぐに捨てられるフリーのメールアドレスの方が便利です。

通常アドレスは出会い系サイトに登録する必要があり、また、

相手にそのまま通知される場合もあります。

どこから漏れるかわかりませんし、一度漏れると迷惑メールが押し寄せます。

Yahoo や Excite などではフリーのメールアドレスを取得しておきましょう。


いまでは、どこの出会い系サイトに登録しても写真掲載は可能でしょう。

この写真掲載で、出会いの確率がそうとう変わります。

掲載するのはもちろんですが、どんな写真にするか。

出会いの確率をUPさせる写真は、ズバリ笑顔です!


出来るだけニコニコしている写真を載せましょう!

男性は、男らしさを出そうとついつい渋めの顔で載せる傾向がありますが、ダメです。

見た目は、ムスッとして睨んでしまいます。


頑張って笑顔の写真を載せましょう。

返信率が違いますよ。


1 2 3 4 5 6 7 8