ひとりごと

複数サイトへの登録は大切でしょう。

ただし、慣れないうちは、一つか二つぐらいの出会い系サイトで

いろんな機能を試しメールをやりとりすることが大切です。


慣れてくると、複数サイトに登録しても、使い分けができるようになるでしょう。

達人になると10ぐらいのサイトで、100人へのメールを常時しているのはザラです。


そうゆう達人になりますと、毎週誰かと出会うことも普通になります。


出会い系サイトで出会う前には、当たり前でメールのやりとりがあります。

これが意外と役に立つ。

自分の言葉を相手にうまく伝えようと努力するので、

言葉の力が増してくる。

また、自分の言葉を整理して文章にしようとするので自分の頭がまとまりやすい。

会話を文章にすることで、自分自身の整理にもつながります。


どんどん使って、自分発見もしよう。

恋愛に関しては、短い・長続きするはいろいろだけど、

出会い系サイトで出会うことまでに関しては、時間は短めがおおいよう。


恋愛では、女性は特に長続きするかしないかを大切にする傾向がありますが、

出会うまでの時間に長い短いはあまり関係ないようです。


きっかけがあった段階で自分をうまく見せれるかどうかが勝負。

うまくみせようではなく、ごくごく自然で。

肩ひじ張らず。

結局うまくやろうったって、ボロが出る。

なら、最初から仮面をかぶらず、女性もネコをかぶらず・・・・。

写真投稿できる出会い系サイトへ、どうしても、写真を掲載するのが恥ずかしい場合は、

自己紹介などで、

「恥ずかしいので写真は公開していないのですが、メール交換していただけましたら、

写真をお送りします。よろしく!」 と一言付け加えておくといいでしょう。

写メにしておくのもいいでしょう。

なにもないのはけっこうエヌジーといえるかもしれませんねー

こうゆうふうに書いておくと、返信メールにはけっこう「写真お願いします」となります。

最低写メは必要あったほうがいいので、奇跡の写メでもなんでも撮っておきましょう。

いまでは、どこの出会い系サイトに登録しても写真掲載は可能でしょう。

この写真掲載で、出会いの確率がそうとう変わります。

掲載するのはもちろんですが、どんな写真にするか。

出会いの確率をUPさせる写真は、ズバリ笑顔です!


出来るだけニコニコしている写真を載せましょう!

男性は、男らしさを出そうとついつい渋めの顔で載せる傾向がありますが、ダメです。

見た目は、ムスッとして睨んでしまいます。


頑張って笑顔の写真を載せましょう。

返信率が違いますよ。


プロフのコツは趣味を書くこと。


婚活もお見合いでも、いつの時代も趣味からはじまります。

特に、趣味が共通していれば、仲良くなりやすいものです。

鳥が好きな方は、でかけたり好き、散策、散歩、山登り、軽井沢・・・・。

スノボーに行く方は、ウインタースポーツ、北海道、信州、ボード専門店・・・・。
 
サッカー好きな方は、サッカー観戦、Jリーグ、イングランドが好き、イタリアセリエA・・・・。

映画好きな方は、映画館に行こう、俳優、女優、シネコン・・・・。
 
ミュージカル好きな方なら、帝国劇場に行こう、劇団四季、山口祐一郎、宝塚・・・・。

車が好きな方は、ドライブ、海・・・・。
 
温泉好きな方は、旅行、温泉地、和倉温泉、伊豆温泉・・・・。

とにかく趣味を記載して、共通項でお話すると一番盛り上がりますね。

よく、サクラじゃない限り、女性からほとんどメールなんて出さないから、

男性がプロフィールを書くことは別にいらないのじゃない。。


と言う方もいらっしゃるようです。

男性はプロフをあまり重要視しない傾向にあります。

確かに、女性はプロフを見てメールすることは少ない(ほとんどない)ですが、

男性からのメールを受信したときに、興味が出た男性のプロフィールをちゃんと読みます。


そんなときに、

プロフィールが真っ白だったり、どうでもよい書き方だと大きなマイナス、

即アウトです。

無料で出会えれば最高ですが、世の中そんなに甘くありません。

しかしながら、無料出会い系でバンバン出会っている人がいるのも事実。

昔ながらの掲示板を利用している人。いますね。すっごい達人が・・・。


しかし、

いまから始める人は、過度に期待しないほうがよいでしょう。

練習のつもりで、いろんなことに慣れていけば、出会い系テクニシャンの道はあります。


リアルなナンパが得意な人は、出会い系でも優秀です。

それと、無料出会い系でうまく出会える人が、そのサイトをよく研究しています。

なにも考えずにサイトを使っている人は無料出会い系ではほとんど出会えていませんね。

自分の性格をよく知りながら、あまり考えずに突っ走る方は、有料出会い系のほうが

あっているようです。


慎重派、頭が良い方は、無料出会い系でもバンバン会えるでしょう!

無料出会い系サイトでもいろいろあります。


登録時に選別できるのは、同時登録があるサイトとないサイト。


無料出会い系のほとんどは、

提携先の有料出会い系サイトへの同時登録が必須の場合がほとんどです。

登録は通常無料のことが多い。


同時登録が、気になる方は、同時登録のないサイトに登録しましょう。


どちらにせよ、無料出会い系サイトに登録しますと、

いろんな案内メールはやってきます。

広告収入で運営していますので、仕方がありません。


不安・慣れ、そういった経験をするためには無料コミュニティは欠かせません。


自分に合った女性がいるかは、入会無料の出会い系に登録して検索しましょう。

まずそこからですね。

有料のところは、ある程度は賭けの部分もありますが、

入会前に「お試し検索」が出来るところがあれば急いで登録しましょう。

いないようなら即撤退。


有料サイトだと、ワクワクメールかラブサーチがオススメ!定番です。

1 2 3 4 5 6