ひとりごと

プロフのコツは趣味を書くこと。


婚活もお見合いでも、いつの時代も趣味からはじまります。

特に、趣味が共通していれば、仲良くなりやすいものです。

鳥が好きな方は、でかけたり好き、散策、散歩、山登り、軽井沢・・・・。

スノボーに行く方は、ウインタースポーツ、北海道、信州、ボード専門店・・・・。
 
サッカー好きな方は、サッカー観戦、Jリーグ、イングランドが好き、イタリアセリエA・・・・。

映画好きな方は、映画館に行こう、俳優、女優、シネコン・・・・。
 
ミュージカル好きな方なら、帝国劇場に行こう、劇団四季、山口祐一郎、宝塚・・・・。

車が好きな方は、ドライブ、海・・・・。
 
温泉好きな方は、旅行、温泉地、和倉温泉、伊豆温泉・・・・。

とにかく趣味を記載して、共通項でお話すると一番盛り上がりますね。

よく、サクラじゃない限り、女性からほとんどメールなんて出さないから、

男性がプロフィールを書くことは別にいらないのじゃない。。


と言う方もいらっしゃるようです。

男性はプロフをあまり重要視しない傾向にあります。

確かに、女性はプロフを見てメールすることは少ない(ほとんどない)ですが、

男性からのメールを受信したときに、興味が出た男性のプロフィールをちゃんと読みます。


そんなときに、

プロフィールが真っ白だったり、どうでもよい書き方だと大きなマイナス、

即アウトです。

無料で出会えれば最高ですが、世の中そんなに甘くありません。

しかしながら、無料出会い系でバンバン出会っている人がいるのも事実。

昔ながらの掲示板を利用している人。いますね。すっごい達人が・・・。


しかし、

いまから始める人は、過度に期待しないほうがよいでしょう。

練習のつもりで、いろんなことに慣れていけば、出会い系テクニシャンの道はあります。


リアルなナンパが得意な人は、出会い系でも優秀です。

それと、無料出会い系でうまく出会える人が、そのサイトをよく研究しています。

なにも考えずにサイトを使っている人は無料出会い系ではほとんど出会えていませんね。

自分の性格をよく知りながら、あまり考えずに突っ走る方は、有料出会い系のほうが

あっているようです。


慎重派、頭が良い方は、無料出会い系でもバンバン会えるでしょう!

無料出会い系サイトでもいろいろあります。


登録時に選別できるのは、同時登録があるサイトとないサイト。


無料出会い系のほとんどは、

提携先の有料出会い系サイトへの同時登録が必須の場合がほとんどです。

登録は通常無料のことが多い。


同時登録が、気になる方は、同時登録のないサイトに登録しましょう。


どちらにせよ、無料出会い系サイトに登録しますと、

いろんな案内メールはやってきます。

広告収入で運営していますので、仕方がありません。


不安・慣れ、そういった経験をするためには無料コミュニティは欠かせません。


自分に合った女性がいるかは、入会無料の出会い系に登録して検索しましょう。

まずそこからですね。

有料のところは、ある程度は賭けの部分もありますが、

入会前に「お試し検索」が出来るところがあれば急いで登録しましょう。

いないようなら即撤退。


有料サイトだと、ワクワクメールかラブサーチがオススメ!定番です。

会員数が多い出会い系サイト方が良いのかというと必ずしもそうではない。

トータル会員数は、目安でしかすぎません。

特に、長年やってる出会い系サイトでは、すたれていっているところも多い。

トータルでは会員数は多いけど、ゾンビ会員ばっかで、アクティブな会員がいない。

良くあります。


会員数の伸び率や、アクティブ会員が登録しているかをチェックしましょう。

口コミサイトで、今人気の出会い系サイトを選ぶのもいいですね。

オススメ出来ない出会い系サイトはいくつもありますが、


サイトのトップの画面がむっちゃ派手!


いきなりすばらしいスタイルのイケイケお姉さんが色気たっぷりに誘っているサイト。

こういった出会い系は、アダルト的でサクラ率も高いので止めたほうが無難でしょう。

真面目な出会いはとても期待できません。


数年前なら、そんなところでもみんな登録したのでしょうが、いまでは誰も登録しません。


素人女子のみなさんは、当然だけどそんなところには見向きもしなくなり、男性が有料の、機能が充実していて、女性にとって無料サービスもいっぱいある出逢い系に登録しています。


あんまり広告が多いところに人は集まってきてませんね。

出会い系でもいろいろなコミュニティがあるので、

オススメ出来ないところ、イマイチなサイトがあるものです。


一般的なのは、


「アダルト等Hな部分を前面に押し出している」


この傾向の強いサイトは、
  
サクラ率が高い可能性が強く、悪質なところも多いようです。

エロエロ画像や動画だらけのサイトに女性は登録しないでしょうから・・・。

少し考えてみたらわかりますよね。

シンプルに考えてみても、そうゆうところはそんなに甘くはありません。

真面目に探すということではなくても、まともな素人はいないでしょうから、

きれいな感じの良いコミュニティーを選びましょう。

出会い系サイト登録にはまず、フリーメールアドレスの準備しておきましょう。

フリーメールアドレスは無料で取得できますし、非常に便利なアイテムです。

グーグルのgmail、ヤフーのyahoo!メールが有名ですね。

出会い系に登する前に必ず、IDを登録し取得しておきましょう。

中でも、使いやすいと言われているのが、yahoo!mail(ヤフーメール)です。

ヤフーメールは、多くの出会い系サイトで推奨されていることが多いですので取得必須。

ヤフーにログインし、アドレスを準備しておこう。

※アドレス取得の際には、エッチな名前とかつけないほうがいいでしょう。

自然な名前IDでいきましょう!

世の中に最初に出会い系サイトが登場したのは、2000年ごろでしょう。

それまでにも、テキストのみの簡単なページというか、掲示板のみ!って感じのコミュニケーションが取れる走りの様相がありました。

今と比べると、データ量が極端に少ない時代です。メールでのやりとりのみ程度。


リアルに会おうとすると、出会い系サイトが出てくる以前のやりとりは、
「ツーショットダイヤル」や「テレクラ」、ナンパ、合コンなどが主に男女が集う場でしたね。


テレクラ、ツーショットダイヤルは、固定電話を利用したもので(いまでは考えられないけど)、
いまでは考えられません。(今でもテレクラはありますが)


携帯電話の普及とインターネットの普及と合わさって、たくさんのウェブサイトが生まれて、

その利用者も爆発的に増えていきました。


やっとコミュニティと呼ばれるエリアが普及し始めた当初は、簡単に女の子と出会えるという事で、多くの男性が出会い系のサービスを利用しました。

最初は高度な検索機能もなく、ただの無料掲示板でした。

サービスの利用者が多くなっていくにつれて、いろいろ考えられてきて、いまの形態になったのですね。

すごい進化です。


結局は男女の集いというものは、サイト自体がいくら進化しても、人間は進化しないので、

やることは一緒なんでしょう・・・。

1 2 3 4 5 6 7