情報

日本全域にわたり出会い系が浸透してきました。

全国各地の女性会員、男性会員がそれぞれの出会いの形を求めて集うサイトが目白押し。

20代前後だけじゃなく、アラサー、アラフォーも活発に動いています。

幅広い年齢層の方に対応した「見やすさ」「使いやすさ」「親しみやすさ」をまさに追求しています。

ご近所や年齢別検索は当たり前、趣味友、恋人希望、メル友希望といったの目的別検索など、

多彩な検索機能で、あらゆる方向から理想の異性を見つける事が可能な時代。

優良な出会い系を利用することが、スムーズな出会いへの近道でしょう。



出会い系サイト利用にあたって、考えることは、

数ある出会い系サイトのうち、ひとつに絞ったほうがいいのか

それとも、

複数の出会い系に登録したほうがよいのかってこと。

基本的に複数が達人のコメント。

ただ管理し切れない場合、切っていく。

サイトの使い安さや、反応の良さいろいろ見比べて、駄目なサイトはほったらかし。

出会い系サイトの登録に限らず、女性へのアタック数100人に送るくらいの気持ちが大切。

達人に聞くと、

だいたいだが、返事が来るのが10人、やりとり続くのが5人、実際に会えるのが1.2人だそう。

ただし、優良有料出会い系になると、確率はグンっと跳ね上がる。


直アド交換は出会いへの近道です。


すぐに教えてくれる方は少なく難しい部分もありますが、

こと優良出会い系サイトなら女性も安心して登録しているので

直アドもゲットしやすいですね。

当然、コミュニケーション部分でなんがある人は別ですが、

オープンに自分の事を知ってもらうようにすると近道かもしれませんね。

優良出会い系を使い、

細かいプロフィールを送ったり、写真を交換したりまめに連絡をとりあうのがポイントです。

直アド交換専門系サイトとかありますけど、そんなところで参加していない艶、慣れてくれば、どこでも、どしどし交換できるようになります。

コミュニティのなかには、多種多様さまざまな人や団体などが存在しています。オープンに会員を募集しているページでは、普通の状況です。そして、残念ながら、すべての登録者が、単にコミュニティを純粋に楽しむ人ばかりではありません。かなしいですが・・・。
異性との時間を楽しむ人だけが、登録しているわけではありません。よく知っておくことも出会い系サイトを利用する上で大切なことでしょう。これは優良どころの運営元でさえ、ありうる話しではあります。良質な運営者は出来るだけ、そういったコミュニティにすぐわない方たちを排除する方向に、システムを構築したり、ページ内をパトロールしたりとやってますが、ある程度はいたちごっこの部分があるのです。

いわゆる、業者と呼ばれる方が存在します。業者のタイプとしては、

1.他の悪質業者
2.デリヘルとかの風俗業者
3.デート商法系業者
4.マルチ商法勧誘業者

だいたいが、こういった方々にカテゴライズできるでしょう。
一般に、1.の「他の悪質業者」が圧倒的に多いといわれています。ただし、数年前に比べると、きちんとした運営者のサイトではずいぶんと減ってきています。
よくあるパターンの手口としては、女性会員になりすました業者が男性にお誘いのメッセージを送り、他の悪質なページにに登録させようとします。

ちなみに、4のマルチ商法勧誘業者も女性であることが多く、通称「マルチ女」と呼びます。とびきり美人の女に出会って、いきなり高価な絵画の話しをされたり、ネズミ講系に勧誘されたり・・・・。いますね。。。

きちんとした、優良出会い系サイトに登録していても、よくわからず信用してそっちに行ってしまうと大変なことになります。気をつけましょう。できるだけパトロールをはかり、信頼性を守ろうする傾向がいっそう強化されつつあります。

経験上では、プロバイダ系などの有名どころほど、そういったアングラな人間の欲望の本質を良くわからず、そうゆう悪質業者の巣窟となっている場合がどうも、多いようですが・・・・・。

良質なコミュニティだからといって、安心は出来ないということです。
そうゆうこともあるんだということをわきまえて、リスクも理解しながら、楽しみましょう。

業者排除レベル高いポイント制コミュニティが、パトロール機能レベル良好、オススメです。

業者は、出会い系サイトの中で女性になりすまし様々な手口を使ってきます。


「このサイトに登録してくれたら、私の直アドレスを教えてあげるから・・・・」


「ここの掲示板でお話しましょ」


といった感じの誘い文句で男性会員を他の悪質出会い系に誘導しようとします。


不用意に登録してしまうとその登録したサイトからサクラメールが届くようになります。

サクラメールだけならいいですが、最悪の場合、個人情報を収集されて後で架空請求や
不当請求などが届くようになるので注意しましょう。


優良出会い系サイト利用中でも、外部会員が登録できるので、関係がなくても

外部業者にひっかかることもあるので、気を付けておきましょう。


どこまでも、冷静に、そして、シンプルに、忍び足で・・・。

いろんな悪質な業者もいますからね・・・

出会い系サイトにはサクラと同様やっかいな存在が、業者と呼ばれるもの。

出会い系サイトにおける業者とは、女性会員になりすまして男性会員を誘い
騙してお金を巻き上げるひとのことです。


残念ながら、優良出会い系サイトでも多かれ少なかれ女性のふりをした業者は潜伏しているのが普通です。


業者は主に無料の出会い系サイトに多いです。

無料出会い系サイトや無料出会い掲示板などでは、管理がどうしても行く届かないからです。


どこにでもいますが、そんなものだと考え対処しましょう。

業者は、基本的にニーズがあるから、やってくる訳で、ある意味経済合理性の上でそこに存在しています。

興味のない方も、半分楽しむぐらいの気持ちで挑みましょう。

興味のある方は、きっちり吟味していきましょう。

テレクラ時代からの出会い系の達人によると、


美人局の防御法は、まず待ち合わせ場所に気をつける事だそう。

美人局とは、良く書いたモノで日本語のまさに絶妙な短縮の美ですね・・・・。


ともかく、

女性の方が待ち合わせ場所として、人の少ない場所やマンションの一室などを指定してきても

絶対に行かないようにする。

人気の多い、誰でも知っているような待ち合わせ場所を指定するようにすること。


また、未成年者相手の援助交際も避けましょう。

弱みを握られたら、たいへんです。


出会い系で女性とアポイントを取る時は不用意に個人情報を教えない事。


特に、会社の名刺や免許証などの身分証明証はできればもっていかない。

達人は、ダミーの名刺などを、持っているそうです。

中には、女性が働く店とか飲み屋に誘導することもあるので絶対に行かないこと。

ボッタクリバーの可能性があります。


いろんな方法の美人局ははありますが、どこの出会い系サイトにも潜んでいます。

十分気をつけて楽しもう。

出会い系サイトを利用する時には、美人局に気をつけましょう。

優良出会い系サイトを利用する時も油断してはいけません。

美人局とは、出会い系サイトなどで女性と会う約束をして、

会う前や、会っている途中で恐ーいオジサンや、最近では集団のガキどもが出てきて金品を脅し取る行為です。

美人局は「つつもたせ」と呼びます。

出会い系のない以前は、出会いの発祥テレクラやツーショットダイヤルなどで出会う時に

被害があったけど、テレクラもすたれて、最近では出会い系サイトで多くなってきました。

最近の傾向としては、素人集団が多いよう。

若い女の子と逆援などで会って、ホテルに入った時にグルの男どもが複数でてきて、

脅されて金品を取られるケース。

不景気の影響でしょう。

犯罪の特異性からも、届け出されるケースは少ない模様。微妙な話しです・・・・。


無料優良出会い系サイト攻略の最初は、プロフィールをしかkり書くこと。

面接の履歴書ですから。


とくに女性は、男性が思っている以上にプロフィールの内容に気にします。

しっかりかけているかは知性に通じるからです。

そして、ウソがダメです。会うことになった時にバレるからですね。

「オレは医者だ」などと言って待ち合わせしたとしても、医者かどうかなど、

女性は見ればその雰囲気などから一発で見破ってしまいます。

メル友だけで終わりと考えているのであればいいのですが、待ち合わせをするつもりでいるのであれば、最初から正直に自己アピールするべきです。

出会い系を利用している達人は、多くの出会い系サイトに登録しています。

出会い系の攻略の重要なポイントとして、自分に合いそうな女性をみつけないといけません。

より多くの出会い系サイトに登録した方が好みの女性も大勢見つかります。

しかし、自分の管理できる数にとどめて利用しましょう。

出会い系サイトによって女性会員の募集方法も様々で入会する女性も異なります。
(たとえば結婚・婚活中心の出会い系、携帯に強い出会い系サイト、女性誌に頻繁に広告を出している出会い系サイトとか)

サイト自体との相性もございます。

いくつか、パターンを変えていろいろ試すのがいいでしょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9