ニュース

直アド交換できるサイトなんかはけっこう人気だね。

出会いのきっかけも、約束もしやすいからね。これから春が始まってゴールデンウィークで

旅行なんかも出来ればいちばんいいんだけどね。

好調を維持しながら、方向性をきっちりして、あたらしい恋の展開を得たいものです。

考えすぎず、可能性を広げる体験をしていこうじゃないか。

今月はまだバタバタするけど、月末になれば給料も入ってくるし生涯残る恋を体験していければ

夏に向かって最高の経験できるね・・・・。

普通のサイトでも、アドレス交換は大事なことですね。


携帯でもPCでも使いやすいほうを使ってコンタクトをより取るようにする。

頑張りすぎなくてもいいんだけど、気がつかないうちに疲れも溜まっていることもあるんだね。

できるだけ、カラダには優しく接してあげよう。

体調面で心配な時、食生活の乱れとか睡眠不足がたたって、病気がちになることもあるんだよ。

だから、気持ちにゆとりを持つためにも、ネットでコミュニケーションを取ることが必要なんだ。

出会い系はもうピッタリのコミュニケーションツールだね。

それに、スマートフォンも人気になってきて、どんどんふえていきそうなんだもん。そんな、リアルタイムで誰かとアクセス出来るのなら、こんなに楽しいことはないでしょう。

食事に気をつけて、規則正しい生活を心がけながら、出逢いをたのしもう!!

ホワイトデーもあとわずか。

積極的な女性が増えてきている昨今、また女性の可処分所得も20代では男性を逆転。

お金持っている女性が増えてきていますね。

なので、どしどし女子の活躍の場が広がってきているんですね。


出逢いも一緒。

男性より積極的な女子が増え、カップルになるのも、女性の告白からなんてのも

あたりまえ!

ま、好まれる男性は女性同士の競争が激しいから、積極的に行かないといけません。

男性は選ばれる立場だけど、魅力的な男性は競争が激しいですね。


モテる男性はますますモテて、ダメ男子はまったくずっと出逢いもないままなんてことも・・・・・。

ホワイトデー、3連投なんて男性もけっこういたりなんかする。その反対に、家でごろごろしているなんにもない男子も。。格差社会なのな・・・。

バレンタインデーも近づいて、ちょっぴり胸も踊ってきたけど、まったく相手がいないと

女子は告白しようにも、男子もされようもない。・・・・・ってのは悲しい状態。。


ともかく、可能性がないことにはバレンタインデーもおっもしろくない。

男性は義理チョコなんかもらってもなんともおもいしろくないし・・・・

女性は義理チョコあげるのももったいない。

中には、義理チョコと言いながら本命の場合があるので、しっかり目を見ようね。。。。


出逢いやすいのは女性の会員が多いサイトだねやっぱ。。。けっこう女子も

きっかけつかみやすい期間だから、やってみなよ。。。

バレンタインはいまや、クリスマスと同レベルの認知度と、重要日になってますから、気合いを入れて、取り組んでいきましょう。

メールタイトルにありきたりなタイトルを付けるのはイマイチ女子の気を惹きません。

ほとんどの男子は「はじめまして」「こんにちは」的にタイトルを付けメールしてしまいます。

見向きもされませんから、工夫しないといけません。

他の男子とは違うタイトルや書き出しで始めると目に留まることが多く、読んでもらえる確率がぐんと上がるのです。


PCでも
携帯でも同じです。サイトタイトルで、つかみで勝負の半分は決まります。

パソコンでやっている人に関しては、特に重要です。

いまいちなタイトルでは、一応ひととおりクリックしてみてくれるようですけど、流し読みで終わっちゃうようですよ。


出会ってから恋愛に発展していくのだけれど、自分のタイプなんだけど疲れてしまうってあります。

なんでなんでしょうか。

疲れる理由がよくわからない、自分のすごいタイプなのに。

外見はそうなんでしょうけど、内面ではそうではないんでしょう。

相手が悪いということではなくて、話していて共感する部分が少ない。

というか、ほとんどない。

映画を見て、ぜんぜん違う感覚、印象ってそうゆうことかもしれません。

買い物、休憩するときのなんとない感じ方。

自然を見るときに一番あらわれるのかもしれません。

自分と違う感覚で、自分に持っていないものを持っているといいのだけど、

どうしても共有出来ない。。。。


そうゆう相手とは、外見がいくらタイプでもうまくいかないでしょう。

無理してはイケませんね。疲れない相手を選ぶほうがよい。


疲れない相手とは、思いや、感覚的に共感できるということなのかもしれません。

女性雑誌やレディースコミックといった20代前後の女性が読むような雑誌に広告をだし、

女性会員を集めようと努力しているコミュニティは優良なコミュニティが多いですね。

ほとんどの出会い系は基本的に男性会員を増やして運営しています。

なので、男性会員を増やすための構成が多く、

エロ画像やかわいい子の写メなど男性の好きそうな雰囲気を醸しだしている所なんかをみかけます。


でもほんとうの優良なコミュは女性会員を増やそうとがんばっているんですよね。

とくに大手と呼ばれるところでは女性会員を増やすためかわいい女性雑誌などのメディアへの広告、

街中での広告カーや看板など広告活動を行っています。

広告するためにはずいぶんとお金がかかります。

とくにメディアへの広告は半端な額ではまかないきれない。

大きく広告できる会社となると、有料で使えるところがほとんどで、男性から料金を課金して

そのお金で、女子会員を集めるというパターンが多い。


いいところばかりとはいえないが、広告のおかげで、女性会員は充実する傾向がある。

優良な出会いコミュニティはどんなサイトか?

いろんな条件がありなかなか難しい判断もあるけど、

まずは、運営の歴史が長いということは優良である可能性が高いと考えられる。

長きにわたり、運営している出会いコミュニティは運営ノウハウもあるし、

会員のサポートなどもしっかりしていることが多い。

結局のところ、女性会員が多くいて成り立つのが出会い系コミュニティなので、

長く運営しているということは、すなわち女性会員が途絶えることがないままで

現在に至っているコミュニティであるといえよう。

優良出会い系の選別の指標として、運営の歴史の長いコミュニティを選ぶのが無難でしょう。


出会い系サイトはいっぱいあって、パッと見るだけでは優良サイトなのか見分けるのはなかなか

難しいものです。

だいたい女性の登録を意識しているサイトは、最低限のハードルをクリアしていると考えられます。

視点を変えてみると、

アダルトチックな出会い系サイトは、外すのが無難でしょうね。

最近は減ってきましたが、女性が登録することは考えづらいため避けたほうがいいでしょう。

2008年ぐらいまでは、写メがバンバンあるサイトはよくない系統でしたが、

ほとんどのサイトが写メ対応してきたので、優良サイトでもトップページに写メ程度は

普通にあるようになってきました。

トップページから、サイトの善し悪しの判断は難しくなってきましたね。

出会い系サイトを使うにはまず、登録。そして次の作業がプロフィール記入です。

プロフィールの内容は一番重要です。

自分のことを的確に、言葉で表現しなくてはなりません。

すなわちプロフの内容が重要なんです。


ベースとなる情報としては、ある程度具体的に書くと返事を多くもらえる可能性が高いようす。

かといって長すぎると読まれませんし、うざいと思われます。

短すぎず長すぎずといったところにしましょう。だいたい4.5行くらいが好まれるようです。


内容的には年齢、職業、外見は記入したほうが良いでしょう。


どうしてもわからない、文章書くのができない人は、「うまい人のプロフィールをうまく

アレンジして書きましょう。

1 2 3 4 5 6