男性定額制

→ラブサーチ
★定額制人気NO.1★
男性月額料金3980円の完全定額制。
女性はすべて完全無料。
・ブログ・チャット・掲示板・詳細プロフ検索等、最高レベル。
・固定料金カテゴリ中のみならず、全般でゴールドランク。
→ラブサーチの概要



 →パートナーズ
★定額制人気NO.2★
・定額制の恋愛・結婚サポート系。
・男性無料お試し制度があり、恋愛・婚活サイトとして、料金安め。
有料会員:30日コースで、男性2,980円。女性は完全無料
・職業と収入、学歴は必須項目で、結婚へのステップとしても。
→パートナーズの概要


★定額制人気NO.3★
・設立平成2年5月の老舗の定額制。
・男性月額1050円。女性は無料と有料の選択可
・検索充実、会員比率男性4:女性6と定額制にふさわしい。
・固定系では料金が安いので、気軽に参加できる。
→ネットワークの概要


出会い系でもいろいろなコミュニティがあるので、

オススメ出来ないところ、イマイチなサイトがあるものです。


一般的なのは、


「アダルト等Hな部分を前面に押し出している」


この傾向の強いサイトは、
  
サクラ率が高い可能性が強く、悪質なところも多いようです。

エロエロ画像や動画だらけのサイトに女性は登録しないでしょうから・・・。

少し考えてみたらわかりますよね。

シンプルに考えてみても、そうゆうところはそんなに甘くはありません。

真面目に探すということではなくても、まともな素人はいないでしょうから、

きれいな感じの良いコミュニティーを選びましょう。

世の中に最初に出会い系サイトが登場したのは、2000年ごろでしょう。

それまでにも、テキストのみの簡単なページというか、掲示板のみ!って感じのコミュニケーションが取れる走りの様相がありました。

今と比べると、データ量が極端に少ない時代です。メールでのやりとりのみ程度。


リアルに会おうとすると、出会い系サイトが出てくる以前のやりとりは、
「ツーショットダイヤル」や「テレクラ」、ナンパ、合コンなどが主に男女が集う場でしたね。


テレクラ、ツーショットダイヤルは、固定電話を利用したもので(いまでは考えられないけど)、
いまでは考えられません。(今でもテレクラはありますが)


携帯電話の普及とインターネットの普及と合わさって、たくさんのウェブサイトが生まれて、

その利用者も爆発的に増えていきました。


やっとコミュニティと呼ばれるエリアが普及し始めた当初は、簡単に女の子と出会えるという事で、多くの男性が出会い系のサービスを利用しました。

最初は高度な検索機能もなく、ただの無料掲示板でした。

サービスの利用者が多くなっていくにつれて、いろいろ考えられてきて、いまの形態になったのですね。

すごい進化です。


結局は男女の集いというものは、サイト自体がいくら進化しても、人間は進化しないので、

やることは一緒なんでしょう・・・。