女性の利用無料

女性雑誌やレディースコミックといった20代前後の女性が読むような雑誌に広告をだし、

女性会員を集めようと努力しているコミュニティは優良なコミュニティが多いですね。

ほとんどの出会い系は基本的に男性会員を増やして運営しています。

なので、男性会員を増やすための構成が多く、

エロ画像やかわいい子の写メなど男性の好きそうな雰囲気を醸しだしている所なんかをみかけます。


でもほんとうの優良なコミュは女性会員を増やそうとがんばっているんですよね。

とくに大手と呼ばれるところでは女性会員を増やすためかわいい女性雑誌などのメディアへの広告、

街中での広告カーや看板など広告活動を行っています。

広告するためにはずいぶんとお金がかかります。

とくにメディアへの広告は半端な額ではまかないきれない。

大きく広告できる会社となると、有料で使えるところがほとんどで、男性から料金を課金して

そのお金で、女子会員を集めるというパターンが多い。


いいところばかりとはいえないが、広告のおかげで、女性会員は充実する傾向がある。

出会い系サイトはいっぱいあって、パッと見るだけでは優良サイトなのか見分けるのはなかなか

難しいものです。

だいたい女性の登録を意識しているサイトは、最低限のハードルをクリアしていると考えられます。

視点を変えてみると、

アダルトチックな出会い系サイトは、外すのが無難でしょうね。

最近は減ってきましたが、女性が登録することは考えづらいため避けたほうがいいでしょう。

2008年ぐらいまでは、写メがバンバンあるサイトはよくない系統でしたが、

ほとんどのサイトが写メ対応してきたので、優良サイトでもトップページに写メ程度は

普通にあるようになってきました。

トップページから、サイトの善し悪しの判断は難しくなってきましたね。

コミュニティのなかには、多種多様さまざまな人や団体などが存在しています。オープンに会員を募集しているページでは、普通の状況です。そして、残念ながら、すべての登録者が、単にコミュニティを純粋に楽しむ人ばかりではありません。かなしいですが・・・。
異性との時間を楽しむ人だけが、登録しているわけではありません。よく知っておくことも出会い系サイトを利用する上で大切なことでしょう。これは優良どころの運営元でさえ、ありうる話しではあります。良質な運営者は出来るだけ、そういったコミュニティにすぐわない方たちを排除する方向に、システムを構築したり、ページ内をパトロールしたりとやってますが、ある程度はいたちごっこの部分があるのです。

いわゆる、業者と呼ばれる方が存在します。業者のタイプとしては、

1.他の悪質業者
2.デリヘルとかの風俗業者
3.デート商法系業者
4.マルチ商法勧誘業者

だいたいが、こういった方々にカテゴライズできるでしょう。
一般に、1.の「他の悪質業者」が圧倒的に多いといわれています。ただし、数年前に比べると、きちんとした運営者のサイトではずいぶんと減ってきています。
よくあるパターンの手口としては、女性会員になりすました業者が男性にお誘いのメッセージを送り、他の悪質なページにに登録させようとします。

ちなみに、4のマルチ商法勧誘業者も女性であることが多く、通称「マルチ女」と呼びます。とびきり美人の女に出会って、いきなり高価な絵画の話しをされたり、ネズミ講系に勧誘されたり・・・・。いますね。。。

きちんとした、優良出会い系サイトに登録していても、よくわからず信用してそっちに行ってしまうと大変なことになります。気をつけましょう。できるだけパトロールをはかり、信頼性を守ろうする傾向がいっそう強化されつつあります。

経験上では、プロバイダ系などの有名どころほど、そういったアングラな人間の欲望の本質を良くわからず、そうゆう悪質業者の巣窟となっている場合がどうも、多いようですが・・・・・。

良質なコミュニティだからといって、安心は出来ないということです。
そうゆうこともあるんだということをわきまえて、リスクも理解しながら、楽しみましょう。

業者排除レベル高いポイント制コミュニティが、パトロール機能レベル良好、オススメです。

1 2